【Razer Seiren Miniレビュー】安くて高音質のUSBマイク!PC以外にPS4やIPadにもドライバレスマイク

ゲーミングデバイス大手のRazerから新しいマイクが発売されました。

それが Razer Seiren Miniです。BlueSnowball対抗機種と言われているマイクで価格が安く高音質を売りにしているマイクです。

Razerとは?
Razor は1998年創業のゲーミングデバイスメーカーです。
マウスやキーボードなどのPC用のゲーミングデバイスからRAZERBladeと言うゲーミングノートPCも発売している信頼感あるメーカーです。

RAZERの公式ホームページ

 

Razer Seiren miniはこんな人におすすめ

・価格が安い方が良い
・価格以上の高音質が欲しい
・全てのガジェットで設定なしで使える

Razer Seiren Mini(レイザー セイレーン ミニ)の特徴

・超高精度スーパーカーディオイド集音パターンで不要なノイズを軽減
・プロレベルの音質による明瞭な音声

・超コンパクトで携帯性に優れ、小スペースの環境や外出先での配信に最適
・頑丈なチルトスタンドでマイクを最適な位置に調節してしっかり固定

・内蔵式ショックマウントが衝撃を吸収

Razerより引用


YouTuberなどのインフルエンサーが挙っで使用しているマイクと言えば?Blueが有名ですよね!

そのBlueSnowballに対抗したマイクとして発売したのがこのRazer Seiren Miniです
Razerの公式ホームページにもマイク比較としてマイクSとマイクYとありますが恐らくSnowballYetiと言われています。

 

Razer Seiren Miniのスペック

必要電力 / 消費電力:) 5V 500mA (USB
サンプリングレート: 最低 44.1kHz / 最高 48kHz
ビットレート: 16bit
カプセル: Ø14mm コンデンサーカプセル
極性パターン: スーパーカーディオイド
周波数特性: 20Hz-20kHz
感度: 17.8mV/Pa (1kHz)
最大 SPL 値: 110dB (THD > 1% (1kHz))

 

Razertより引用

Razer Seiren Miniのシステム要件

Windows 7、8、10
Mac OS 10.8 以降
Sony PS4
Open Broadcaster Software および Xsplit 対応

私が動作確認した機器だとIpadPro・Android・Nintendo Switchも動作しました

Razer Seiren Miniの外観と付属品

 


・マイク
・台座
・台座とマイクを接続するアダプタ
USBケーブル
・マニュアル類

USB端子がマイクロなのは痛いですが、差し込み口の形状が専用設計なので一度挿したら抜くことは無さそうです。

 

▽底面にMicroUSB端子と台座取り付け用の穴が開いています。

 

 

▽ケーブル側は特殊な形をしていますが刺すと一体化するデザインです。

 


▽台座の裏面はスポンジの様な素材で滑りにくくなっています。

 

▽台座のネジ穴は5/8インチのネジ径


▽マイク・台座・ケーブルを繋ぐと完成。簡単です。USB端子を機器に挿せば全面のランプが白く点灯して使用状態になります。

IBlueSnowballもボやミュートは無いですが出来ればボリュームは付けて欲しかったですね。

 

Razer Seiren MiniをPCに接続

RazarのHPにある通り専用ソフトは使わずUSBに挿せば認識されました。

Razer Seiren MiniをPS4に接続

▽PS4も刺すだけで認識されます。ボリューム変更は設定から接続機器のマイクから変更可能です。

“マイクレベルを調整する”の項目から音量を確認しましょう。

 

Razer Seiren MiniをNintendoSwitchに接続

 SwitchもDockに刺すと認識されましたが、設定でボリューム調整が無い為使いにくいので実用性は薄いです。

スイッチがアップデートされて外部マイクのボリューム変更が出来れば良いですね。

 

Razer Seiren MiniをIpadPro に接続

IpadProUSBHUB経由で繋ぎました。こちらも刺すだけで認識されます。
こちらもZoomで認識されて録音ソフトでも認識されました。


ただIPadは設定項目にマイクの項目が無いのでボリュームの変更は録音ソフト側に依存します。

Razer Seiren Miniの評価は?

Amazonのレビュー

21年3発時点で68件のレビューがあり評価は星4.4と高得点で、星4と5を合わせると56件でした。

 

音はいい!音を拾いすぎ

マイク音質はあまり良くないかも、、、

値段以上の性能で安いマイクが欲しいなら◎

価格と性能の見事なバランス

全てAmazonより引用

 

Razer Seiren Miniの欠点

・ボリュームダイアルがない
・ミュートボタンが無い

簡易的な物でも良いのでボリュームはつけてほしかったです。それこそ音質と機能性でBlueSnowball以上に人気が出たかもしれないです。

 

こんな人におすすめ

・価格が安い
・価格以上の高音質
・全てのガジェットで設定なしで使える

 

 

Razer Seiren Miniのまとめ

子供が「ゲーム実況してみたい!」と言っていたため簡単に接続出来て安いマイクを探していました。
オーディオインターフェースやコンデンサーマイクを用意する事なく付けられる簡単さは大きなメリットになりますね!
マイク性能は「スーパーカーディオイド」なのでマイクの正面を中心に録音してくれますが、ある程度の環境音も拾います。

ボリュームがマイクで変更出来ないのは欠点ですが、ゲームプレイの前にボリュームのチェックをしておけばカバー出来ます。


ゲームだけではなくIpadやスマホに繋げても認識するのでzoomなどの会議にも使えました。

私はAmazonUSAから取り寄せましたが、 Razer Seiren Mini日本のAmazonではまだ発売しておらずRAZERの公式ホームページからの購入になります。

コスパの良いマイクを探している方にはおすすめのマイクです

その他のマイクの記事はこちら

関連記事

今回はAVerMedia Live Streamer AM133をレビューします。 前回の【AVerMedia Live Streamer AM133レビュー 小型軽量でスタンドも付属の単一指向性マイクはゲーム機に使いやすい?】で小型[…]

関連記事

PS4のボイスチャット用にピンマイクを探していました。有名な【RODE Microphones ロードマイクロフォンズ Lavalier GO ラベリアマイク LAVGO】は約10,000円と高価で手が出にくいですよね。  […]