Ibasso DX300購入者は必須!デザイン・機能共にオススメなTPUケース

今回紹介するガジェットはIbasso audio DX300用のケースになります。DX300で最高の音楽を堪能していますが、困った問題が2つあります。

・DX300を持った時に側面のボタンを押しちゃう問題
・DX300付属のケースはかっこいいがすっぽ抜けちゃう問題

それを解決出来てDX300の素晴らしいデザインも堪能できるケースが今回紹介するTPUケースです。

 


Before
after

DX300に付属ケースの方が高級感があってカッコいいんですけどね。

Ibasso DX300のレビューはこちら
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://digitalgadgetmania.com/bassodx300/ target=]

DX300用TPUケースの付属品

特に付属品はいらないのですが余計なものまで付属しています。
・TPUケース
・ジャックの蓋
・ストラップ(捨てました)
・ハイレゾシール(捨てました)

ジャックの誇りを防ぐゴムが付属

イヤホンジャックのゴムはケースに被ります。上部のTypeCとCOAX端子は大丈夫です。

DX300用TPUケースの付け方

①向かって右側(ボリューム側)をケースに入れる。

②上下のTPUを広げながらDX300を入れる。

③左側面を広げながらDX300を入れる

これで完了!

透けていてDX300のデザインが損なわれないのでベストなケースです。

DX300付属ケースとTPUケースの比較


革製で高級感があります。

純正ケースに比べて端子部が狭い。

右サイド上部が剥き出しなので落とした時に不安があります。

上部も守られつつTPUの厚さでボリュームの誤動作も無くなりました。

上部が剥き出しで緩いので軽く持つと抜けちゃいます。

完全に守られます。

SDカードは純正ケースの方が取り出しし易い。

TPUケースはきつめのケースから取らないとSDが変えられない。

端子の幅と高さ

付属ケースと端子の幅が違うので購入の際の参考にしてください。

・coaxial 約9.7mm
・USB-C 縦8mm 横12.25mm
・上部イヤホンジャック 縦約12mm 横30mm

Ibasso DX300用TPUケースの欠点

価格も安くてデザインも良いケースですがやっぱり欠点があります。

 

・SDカードを抜き差しする時はケースを外す
・太いプラグのケーブルはサイズに注意
・右側面の(いらない)ハイレゾシールが見える
・付属しているジャック保護のゴムがデカイ
・ストラップとハイレゾシールはいらない

いちいちケースを外さないとSDカードが入れられないです。

二番目は私だけかもしれないですが、プラグの太いケーブルを持っている方は注意して下さい。

プラグの幅は約12mmまで対応できてfinal D8000用のシルバーコートケーブルはピッタリでした。

Ibasso DX300購入者は必須!TPUケースのまとめ

今回購入したケースを付けたおかげで右側のボタンを不用意に押す事も無くなり、バッテリーが無くなっている問題も解決出来ました。

付属のケースは買い替えも聞かないので安いケースが販売されて良かったです。

今回はクリアケースを購入しまたがAliからブラックのケースも到着予定です!ではまた!

Ibasso DX300の発売元の『MUSIN』様のサイト
[blogcard url=https://musinltd.com/iBasso/172.html]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です