最安クラスのゲーミングPC ツクモ G-GEAR GA3A-A200/T2レビュー

今回はゲーミングPCの紹介です。

ゲーミングPCってたくさん種類もありどれを選べば判りにくいですよね?

初めてゲーミングPCを購入したいけどどれを選べば…」「20万円以上するPCなんて買えないよ!」と言う方におすすめする初心者向けのPCを紹介します。

私は自作するのが好きで20年以上前から組み立てていますが、自分で組み立てからOSのインストールまで1日がかりになるのでこう言った組み立て済みのPCはゲームをすぐプレイしたい方や組み立てに不安な方におすすめです。

今回紹介するのはツクモのG-GEAR GA3A-A200/T2です。

G-GEAR GA3A-A200/T2

 

G-GEAR GA3A-A200/T2のおすすめな点
・価格が約八万円と安い
・メモリがキャンペーンで16Gに増量
・ミドルタワーケースで将来の拡張性あり

G-GEAR GA3A-A200/T2のスペック

モデル G-GEAR GA3A-A200/T2

G-GEAR GA3A-A200/T2

OS Windows 10 Home (64ビット版)
CPU AMD Ryzen™ 3 3100
(4コア8スレッド、定格3.6GHz Boost時最大3.9GHz、L2+L3キャッシュ18MB)
グラフィック機能 NVIDIA® GeForce® GTX 1650
ビデオメモリ 4GB (GDDR5) ※2020/8/24 より 4GB (GDDR6)
マザーボード ASUS PRIME B450-PLUS (ATX)
チップセット AMD B450
メインメモリ 8GB DDR4 SDRAM (PC4-21300、8GBx1)
最大 64GB メモリスロットx4(空き3)288-pin
サウンド オンボードHDオーディオ
ストレージシステム用 240GB SSD (SATAIII接続 / 6Gbps)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書込み対応)
ネットワーク Ethernet 10/100/1000 LAN
無線LAN
Bluetooth
インターフェース前面 USB3.0ポートx2 オーディオ入出力(マイク入力x1、ヘッドフォン出力x1)
グラフィック ディスプレイ出力(DVI-D) x1 ディスプレイ出力(DisplayPort) x1 ディスプレイ出力(HDMI) x1
拡張スロット PCI Express x16スロットx1(空き0) PCI Express x16スロットx1(空き1) PCI Express x1スロットx3(空き3)
電源ユニット CWT製 550W (定格 500W) 80PLUS BRONZE
ケース G-GEAR ミドルタワーケース (69JD)
ファン フロントx1、リアx 1(120mm)
拡張ベイ 5インチx2(空き1) 3.5インチx1(空き1) 3.5シャドーx3(空き3) 2.5シャドーx4(空き3)
その他付属品 クイックセットアップガイド オペレーティングシステムディスク ドライバディスク 付属ソフトウェアディスク
キーボード、マウス、スピーカー 別売
外形寸法 190(W)x475(D)x435(H)mm (本体のみ、突起物含まず)
本体重量 約12kg

 

G-GEAR GA3A-A200/T2のカスタマイズ出来る項目

・OS
・Office
・セキュリティソフト
・メモリ
・フラフィック
・無線LAN
・SSD
・増設SSD
・HDD
・光学ドライブ
・電源ユニット
・入力機器
以上の12箇所です。
CPUは変更出来ないので「上位のCPUを選びたい!」と言う方は別なシリーズを選びましょう!

 

G-GEAR GA3A-A200/T2のおすすめカスタマイズ
8,800円
6,600円
・500GBの増設SSDが9,900円

G-GEAR GA3A-A200/T2のマザーボードASUS PRIME B450-PLUSの仕様

ASUS PRIME B450-PLUS

チップセット AMD B450
CPUソケット SocketAM4
PCI-Express 16X 2本
PCI-Express 1X 3本
SATA 6 本
M.2ソケット 1本
オンボードオーディオ Realtek ALC887-VD2
USB1 USB3.1 Gen2 A2ポート
USB2 USB3.1 Gen1
USB3 Type-C
マザーボードは安定のASUS製です。チップセットはB450なので将来のアップデートも考えている方にはおすすめのマザーボードです。
パースショップによってはこう言ったパーツを記載していないところもあるので信頼感が持てます。
G-GEAR GA3A-A200/T2の良い点
・価格が税込みで約80,000円
・マザーボードはASUS PRIME B450-PLUS (ATX)を使用

・450マザーボードを使用しているので4世代のRyozenの拡張が出来る
・30cmまでのグラフィックスカードにも対応
・ドライブの拡張ベイも多い
・USB-C採用とUSB-Gen2採用
・前後に120mm静音FAN付属

税込み8万円でゲーミングPCが購入できます。モニター・マウス・キーボードを合わせて10万円で揃えられる!

 

G-GEAR GA3A-A200/T2の残念な点

・CPUがRyzen3で若干低めの性能
・SSDがSATA3の240ギガと小容量

 

大型のタイトルゲームは100GB以上の容量が必要になるので増設は必須と思った方が良いです。

G-GEAR GA3A-A200/T2と別に必要な周辺機器

モニター
I-O DATA ゲーミングモニター DP EX-LDGC252STB

 

キーボード
Logicool G ゲーミングキーボード 有線 G213



マウス
Logicool G ゲーミングマウス 無線 G304 HEROセンサー

 

ゲーミングPC G-GEAR GA3A-A200/T2のまとめ

今回は【最安クラスのゲーミングPC ツクモ G-GEAR GA3A-A200/T2レビュー】でした。

一番スタンダードなPCなので全てのゲームが完璧に動くわけでは無いですが、これならとりあえず大丈夫と思えるPCです。
将来の拡張性も踏まえてゲーミングPCを選んでいただければ幸いです。

ツクモはゲーミングPCの種類も多く選べる機種も多いのでGA3A-A200/T2以外のゲーミングPCも沢山選べます。
上記以外のPCを選ぶならTSUKUMO ネットショップからどうぞ。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://digitalgadgetmania.com/gmastermaceh470/ target=]

ゲーム別推奨スペック

Fortniteの推奨スペック

項目 最低動作環境 推奨動作環境
CPU Intel Core i3 2.4GHz Intel Core i5 2.8GHz
メモリ 4GB 8GB
グラフィックボード Intel HD 4000 NVIDIA GTX 660 2GB
AMD Radeon HD 7870 2GB

 

フォートナイトはスペックが低くてもプレイできるのでG-GEAR GA3A-A200/T2でも十分スペックは満たせます。

 

Minecraftの動作スペック

 

最低動作環境 推奨動作環境
HDD/容量 1GB以上の空き容量 4GB以上の空き容量
SSD推奨
CPU Intel i3-3210 Intel i5-4690
メモリ 4GB 8GB
グラボ Geforce
GTX400シリーズ
Geforce
GTX700シリーズ

Minecraftも低めです。ただチャンク数を増やしたりMODを入れる場合はCPU性能が必要です。

 

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です