BRAVIA21年モデル発表!最新機能は脳の様に考える映像エンジン

PS5

4月末から発売!SONY BRAVIA2021年モデル

4月12日に日本でも新型BRAVIAが発表になりました!
今回は2021年モデルのブラビアの新機能と違いをわかりやすく説明します。

1月に海外発表したモデルに加えて下位機種の85Jと80Jも同時発表でしたね!
今回のモデルは映像エンジンも一新されて今まで以上に高画質の映像を楽しめる様になりました。

BRAVIA2021年モデルの特徴
・脳の様に映像と音声を処理する認知特性プロセッサーBRAVIA XR
・ゲームに最適HDMI2.1対応
・映像配信サービス”BRAVIA Core”
SonyのHPより引用

BRAVIA21年モデルラインナップ

SonyのHPより引用

今回は有機EL2モデルと液晶テレビ4モデル全されました。
それぞれの特徴をまとめました

液晶/有機 有機EL 有機EL 液晶 液晶 液晶 液晶
型番 A95J A85J X95J X90J X85J X80J
サイズ 83 65 55 77 65 55 85 75 65 75 65 55 50 75 65 55 50 43 65 55 50 43
HDMI2.1ポート 3 4 3 4 3 4 3 4 3 4
4K 120P
ALLM
VRR
eARC
映像エンジン BRAVIA XR BRAVIA XR BRAVIA XR BRAVIA XR HDR X1 HDR X1
ローカルディミング
倍速
BRAVIA CORE
チューナー数 3 3 3 3 3 3
オーディオ
・有機ELのA95JとA85Jは内蔵しているスピーカーの音質の違いのみ
・X95JとX90Jはローカルディミングの分割数の違い
・X85JとX80Jは映像エンジンが旧機種と同じHDRX1
・X80JはHDMI2.1に対応していない
・HDMI2.1は3と4ポートのみ
倍速機能の入っていないX80JはHDMI2.1に対応していないのでPS5用にテレビを検討している方は注意してください。
eARC対応がHDMI3なのでホームシアターを繋げている場合はPS5を繋ぐのはHDMI4に繋げましょう。

最新のソニーブラビアの価格をチェック!

ブラビアのサイズラインナップ