Dell S3422DWGとギガバイトGV-N3070GAMING OC8GD Rev2.0を約 1ヶ月使った感想

DellのウルトラワイドモニターS3422DWGとギガバイトのビデオカードRTX3070を購入して約 1ヶ月経ったので再レビューしていきます。

別々に書いても良かったのですがモニターは映される物、ビデオカードは写す物と言うことで一緒に考えた方がわかりやすいと思い同時に 1ヶ月レビューします。

まさゆき
まさゆき

ゲームとオーディオのために生きているブロガー

まさゆきです!

家電販売しながらつぶやいているTwitterはこちら

34型ウルトラワイドのゲーム使用は良好

今までのモニターは29インチウルトラワイドモニターで、今回のS3422DWGは34インチと画面の大きさが5インチ(12.5cm)変わった事でゲームの没入感が増し、買って良かった!と言えるモニターでした。

S3422DWGが高fpsに対応しているのでゲームが滑らかでクッキリ見えるのも満足感があります

ただRTX3070でもS3422DWGの性能を100%発揮するのは難しくバイオハザード8やデスストランディングでも144hzを出すことはできなかったです。バイオハザードで80Hzから110Hzくらいです。

そのバイオハザードをプレイして気がついたのがバックライトの色むらです。

全体的に明るい場合は気がつかないのですが、暗いシーンについてはモニター端が一部明るくムラがあります。

特に左上側が顕著で真っ黒の色が白浮きしているのがわかります。「没入感が若干失う」といってもわずかなので私は気にしません。気になる方は気をつけたほうが良いですね。

S3422DWGの144Hz対応ではリーズナブルなのでここに妥協できないなら上位機種をお勧めします。

だたゲーム使用は概ね満足ですが、視力の悪い私にはweb閲覧は見えづらい。

Web閲覧などの文字文書使用はイマイチ

ゲーム使用が目的で購入したので満足していますが、3440dpiあるモニターは文字が小さく見えにくいです。

じゃあモニターに近づけば…と近くで見ると左右が見えにくくなり視線の移動が大きくなります。

Windows側でスケール変更ができるので大きくして使っていましたが、スケール変更をすると文字のにじみが出ていたので元に戻しています。その代わりにモニター用のメガネを購入して使っています。

スケール変更の写真

それとウルトラワイドはWebページを 1つだけ表示していると、左右の無駄なスペースが多くて無駄に感じます。同時に2つのページを表示したいなら良いですが、そういった場面をもう少し活用したいです。

動画視聴はNetflixとAmazon primeが最適

動画はYoutube、Netflix、Amazon primeを見ていますが、NetflixとAmazon primeはウルトラワイド液晶の相性が最高に良い

Youtubeはは16:9の画角しか写らないのでウルトラワイドの両端か切れちゃいます。NetflixとAmazon primeはウルトラワイドの画面いっぱいに表示されてウルトラワイドの本領を発揮できます。

横幅が約80cmのモニターいっぱいに表示される映画は迫力もあり没入感が増しました。

モニターの操作性も良好

色合いの設定は皆無で、「操作」がほぼありません。

S3422DWGを入力信号オートにしてあると、PCの電源を入れた後にモニターも自動で電源が入り切り替わるので、モニターに手を伸ばす事なく使えるのは良かったです。

Gigabyte GV-N3070GAMING OC8GD Rev2.0の性能に満足

以前はMSI GT1080Tiを使っていましたが、解像度の高いウルトラワイドモニターに対応できるか?心配だったのでRTX3070へ変更。

結果は3440×1440:144HzのウルトラワイドモニターではRTX3070でもスペック不足だった様で、フォトリアルなゲームを高画質に設定するとは144Hzで動くゲームは皆無でした。

ただ画質設定を高く設定しても60Hzを切ることはなく、滑らかで残像感のないゲームプレイが楽しめています。

PCゲームはウルトラワイドモニターに最適化されているので、視野いっぱいにゲーム画面が広がりゲームの楽しさが倍増しました。

デスストランディングやバイオハザードの様なフォトリアルなゲームはRTXシリーズに搭載されているレイトレーシングの効果と、モニターを含めてHDRの効果も発揮できているのは満足感が高いです。

S3422DWGをフルに発揮させるにはRTX3080以上のビデオカードが必須の様です。

ウルトラワイドでゲームプレイの欠点

ゲームが視野いっぱいに画面が広がる欠点もあり、ほとんどのゲームはステータスが画面のはしにあるため視線の移動が多くなりました。ゲームをプレイするときは少し離れた方がプレイしやすくなります。

Dell S3422DWGとRTX3070を約 1ヶ月使った感想のまとめ

今回購入したDell S3422DWGとGigabyte GV-N3070GAMING OC8GD Rev2.0はスペック不足の点もありましたが購入して満足できる購入でした。

ビデオカードとモニターは若干スペックが合わない所もありますが、ライトゲーマーの私には問題ないスペックになります。

あと数年は半導体不足は解消しないようでビデオカードの相場も下がる気配がありません。その間はDell 3422DWGとGV-N3070GAMING OC8GD Rev2.0でゲームを楽しんでいきます。

ビデオカードとモニターは若干スペックが合わない所もありますが、ライトゲーマーの私には問題ないスペックになります。

DELL製品の購入はこちら
デル株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。