Astell&Kernからスマホ用USB DAC PEE51が発売!

IriverのHPより引用

DAPのトップメーカーAstell&Kernからスマホ用アンプPPE51が発売される!

今までAstell&Kernはデジタルオーディオプレーヤー (DAP)を中心に開発していましたが、昨今のスマホ事情に合わせたUSBDACを発表しました。

Astell&Kernといえば高性能のDAPの先駆者でA&ultima SP2000はハイエンドDAPとして未だに君臨しています。

そんなメーカーから発売するUSB DAC DPEE51は気になりますよね!

そこで今回は先日レビューしたHidizs S9とスペックの比較をして行きます。

PEE51はこんな方におすすめ
・スマホのみで高音質サウンドを体験したい
Astell&Kernの音質を常に持ち歩きたい

PEE51のスペックをHidizs S9と比較

モデル名 Astell&Kern PEE51 HIDIZS S9
音楽再生 サンプリングレート*1 PCM: 8kHz ~ 384MHz 最大768kHz/
DSD64(2.8MHz/1bit) ~ DSD256(11.2MHz/1bit)ネイティブ *DoP128 DSD512 ハードウェアデコード
量子化ビット 8bit ~ 32bit 32Bit
オーディオ D/Aコンバーター Cirrus Logic CS43198 x 2 (Dual DAC) AK4493EQ
入力端子 USB Type-C 入力端子 USB Type-C 入力端子
(Windows10, Androidスマートフォン&タブレットPC, Mac OS) Android, Windows, Mac OS, iPad OS,iOS
出力端子 3.5mm/3極アンバランス出力 3.5mm, 2.5mm balanced
アウトプットレベル 2Vrms (負荷なし)
周波数特性 ±0.03dB (Condition : 20Hz~20kHz) 20-50kHz0.002% (1kHz)
S/N比 118dB (@1kHz) 119dB
THD+N 0.0004% (@1kHz) 0.002% (1kHz)
IMD 0.0003% (800Hz 10kHz (4:1))
出力インピーダンス
サイズ(W×H×D) USBプラグ部 約12mm[W] x 20mm[H] x 8.2mm[D]
本体 約17mm[W] x 50mm[H] x 10.3mm[D] 18(W)×8(D)×59(H)mm
ケーブル長 約6cm
重 量 約25g 11g

PEE51 の特徴

Hi-Fi超高解像度サウンドの為のハイレゾ対応DACデュアル構成

DACチップはシーラスロジック社のフラグシップCS43198を2機搭載しています。

それにより左右別々に制御してスマホの音楽からハイレゾ音源まで最高の音質で聴かせてくれる様です。

シーラスロジック社のCS43198は私のメインDAP Ibasso DX300と同じDACです!DX300との違いが気になりますね。

IriverのHPより引用

 

Astell&Kernシグネチャーサウンド&デザイン

今回の USBDACは新設計のオーデオ回路を搭載!小さいボディに6層基盤を搭載し高性能な回路チップでオーディオ回路を最適化しました。

今まで蓄積したDAPの技術を小さいボディに詰め込んだ感じです。

IriverのHPより引用

小型ながら強力な出力と高S/N、低歪化

小さいボディ内のデュアルDAC SC43198をアンプとペアにしつつ2Vrmsと高出力にする事で高インピーダンスのヘッドホンも高音質で聴けます。

 

ノイズシールドカスタマイズケーブル

DAC部だけではなくケーブル部も最大のこだわりを見せています。

高耐久のカスタムメイド4芯ケーブルを採用し、銀メッキ銅線と銅線を螺旋状に巻きつけて外部ノイズを遮断します。

IriverのHPより引用

光と影のデザインコンセプトの採用とフルメタルハウジング

PEE51のデザインはいかにもAstell&Kernらしいデザインですね!

現行機のSR25やSE200と同様の幾何学的なデザインでオリジナル感を出しています。

デザインにこだわるだけではなく高耐久のフルメタルハウジング採用で安っぽさも無いです。

IriverのHPより引用

Astell&Kern PEE51 の価格

発売日は423
価格は14800円

デュアルDACの高出力なのに安めの設定ですね!

【まとめ】Astell&Kernからスマホ用USB DAC PEE51は期待大!

スマホの音楽を高音質にしてくれるアンプAstell&Kern PEE51 が発売されます。

Astell&KernはDAPのトップメーカー
・シーラスロジックの高級DACを2機搭載
・スマホ用DACとしては購入しやすい価格帯
・スマホに挿すだけで高音質を体験できる

電源内臓の大きいDACは沢山ありますが小さいDACは重さも気にならず邪魔にならないのでスマホのお供に最適なDACです。

特にDAPでトップメーカーのAstell&Kernは音質面で非常に評価が高いので本当に楽しみなUSBDACです。

PCやMacのUSBDACとしても使えるので1隻2丁ですね!

私は早速予約したので届いた際には実機レビューして行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です