Sennheiser HD598イヤーパッド交換 ヘッドフォンを長く使うなら簡単にヘッドフォンを長持ちさせる!

こんにちは!

今回はヘッドフォンのイヤーパッド交換になります。

 

HD598購入したのはもう10年くらい前に購入して夜中にリビングでテレビを見たりゲームをする様に使っていました。今も家族全員が使うヘッドフォンとしてまだまだ活躍しています。

愛用のヘッドフォンを長く使いたい!と言う方はご覧ください。


今回はイヤーパッド
がボロボロになったので交換しました。長く使えて快適な使い心地で、所有しているヘッドフォンの中で一番長く活躍しています。

 

▽完全にスポンジが見えていますね…


当初は音楽を聴く為に購入しましたが一番の用途はテレビ視聴になりました。

私はモニターヘッドフォンの様な高解像度が好きでHD598は解像度を求めるヘッドフォンでななく暖かみのある聴き疲れのしないヘッドフォンです。

 

Sennheiser HD598のテレビ視聴に良い点

・開放型による広がりの良さ
・リスニングに最適な解像感
・周りの音が聞こえる

 

HD598は2010年の発売で当時ビッグカメラで約23,000円で購入。なんと言っても他のヘッドフォンには無い可愛らしいデザインで当時から人気がありました。

 

後継機種HD599は発売が2016年なので4年もたっているのですね。

 

ちなみに「家族の声が聞こえる」のは家庭持ちには非常に重要で、日々何かしら声を掛けられます。密閉型なら全く聞こえなくなりますが、開放型はちゃんと聞こえてくれます。

 

HD598は開放型ですが外の音は聞こえますがこちらの音はあまり漏れません。

 

今回購入した物は純正品ではなくサードパーティ製(偽物)です。純正品って高いんですよね…

ただイヤーパッドによって音は変わるので本当におすすめなのは純正品です。

Sennheiser HD598交換用イヤーパッドの対象機種

・HD598
・HD599
・HD555
・HD515
・HD518

 

黒色もありこちらも対応します。

ヘッドパッドの外し方


外し方ヘ
ッドパッドはプラスチックの引っ掛かりがあるだけなので引っ張ればすぐ取れます。ただ無理やり引っ張るとプラスチックが欠ける可能性があるので1箇所ずつ慎重に…

取り付ける際も位置を合わせて押しつけるだけ

 

▽これで交換OK


▽交換前と交換後のヘッドパッド

お見せするのが恥ずかしいくらいボロボロですね… ありがとう純正品 こんにちは偽物!

 

HD598のイヤーパッド交換後の使用感

▽交換後はスポンジが新しく前の物と比べると若干固い。ただ固いとはいえ中はスポンジなので装着しても違和感は無いです。

 

HD598のイヤーパッド交換後の音質

基本的な音質の違いは無いですが、若干低音が増して迫力が出る様になりました。またスポンジの厚みか硬さのせいか周りの音が小さく感じます。

普段はヘッドフォンケースに入れていますがこのおかげで長持ちしてるかもしれないですね。


こちらのショップで購入した物では無いですが、おそらく同等のものです。

 

▽デザインも優秀で愛唱は「プリン」でした。


人気のシリーズでイヤーパッドも共通なのでディスコンになっても購入出来ます。

 

▽私が購入したのは純正品と同じベロアですが、革製もあるんですね。

こっちの方が低音は増しそう!

 

今回はSennheiser HD598イヤーパッド交換でした!

ヘッドフォンの様なアナログ機器は使い方で長持ちするので皆さんも愛用機を長持ちさせましょう!

 

ではまた!