厳選!ワイヤレスヘッドホンの選び方2020

今回はワイヤレスヘッドホンの紹介です。
冬に必須のヘッドホンですがワイヤレスヘッドホンも色々出ています。
ヘッドホンも年々進化を遂げていて音質面でも満足出来る物も増えてきましたね!

そこで今回はノイズキャンセル機能の付いたワイヤレスヘッドホンの紹介です。たくさん種類があるので音質面でもノイズキャンセル機能でも満足できる物を集めました。

Amazonより引用

ワイヤレスヘッドホンの機能って何?って言う方に向けにも説明していきます。ではいきましょう!

 

ワイヤレスヘッドホンを選ぶ基準

ヘッドホンの一番の選択は自分に合った音質を選ぶ事ですが、ワイヤレスヘッドホンは音質以外の機能でも選ぶ様になります。
主に選ぶ基準は

・Bluetoothのコーデック
・バッテリーの持ち時間
・好みの音質か?

・ヘッドホンのデザイン
・専用アプリ

Amazonより引用

以上の6つが選ぶ基準になります。
ではそれぞれの機能を説明していきましょう!

 

Bluetoothコーデックって何?

音楽を送信する際の音質と音の遅延に関わる転送方式です。ここでは簡単に説明します。
コーデックの種類

音質 遅延
SBC × ×
AAC
APTX
APTXLL
APTXHD
LDAC

ワイヤレスヘッドホンの音質で重要な部分です。とは言っても今回挙げたヘッドホンは高音質の規格に対応しているので安心してください。

重要なのは
・SBCを選ばない
・ゲームや動画の遅延を気にするならAPTXLL付きを選ぶ

この2点を気にして選べば大丈夫です。スマホ側で設定する時はわざわざ低音質高遅延のSBCを選択する事はないですが、スマホによって設定が違うので、スマホの「Bluetooth」で設定を確認しましょう。

スマホ側で「LDAC」と表示されていれば高音質で聴ける!

スマホで聞く場合は高音質なLDACやAPTXが選択されるので高音質で音楽が聴けますが、専用アプリで選択もできます。

ノイズキャンセリング

ノイズキャンセリングはヘッドホンから聞こえる音以外を消してくれる機能です。ヘッドホンに付いているマイクで外音と逆の周波数の音をヘッドホンから出す事で音をかき消してくれます。

音楽を聴いている時だけではなく、聴いていない時も消してくれるので飛行機の中・電車の音をかき消してくれますが、睡眠時やカフェで勉強に集中する時など周りの音が気になる環境でおすすめの機能です。

ヘッドホンによってはノイズキャンセルを効かせすぎると耳に圧迫感を感じる事もあります。店頭で試聴する際はノイズキャンセルをオンオフして効果の程度を確認しましょう。

 

注意:ノイズキャンセリング機能は回りの音が聞こえなくなるので外で使う時は注意して下さい!

今回紹介するヘッドホンは全てノイズキャンセリング機能が付いているので程度の差はありますがちゃんと機能してくれます。

初めてノイズキャンセルを体験する時は音楽を掛けずに無音で試してください。驚きますよ!

 

外音取込機能

ノイズキャンセルとは逆に外の音を取込む機能です。
例えば歩きながら音楽を聴いていて周りの音が聞こえないと非常に危ないですよね?そこで外音取込機能があると安全です。

ヘッドホンをしながら会話もできますが相手に失礼かもしれないですね。

 

ここからは各ヘッドホンの紹介をします。ショッピングサイトで「ワイヤレスヘッドホン」で検索するとよく分からないメーカーのヘッドホンがたくさん出てきます。またGoogleで検索しても色々出過ぎて分かりにくいですよね。

今回紹介するヘッドホンは厳選した7種類です。

有線ヘッドホンを無線化したいならこちらをどうぞ!

関連記事

今回は紹介するのはBluetoothレシーバーです。 ただBluetoothレシーバーって沢山ありますよね。そのBluetoothレシーバーでも高音質なオーディオに特化したレシーバーを比較していきます。   Blue[…]

SONYWH-1000XM4

Amazonより引用
メーカー SONY
型番 WH-1000XM4
重量 254g
コードの長さ 1.2m
充電時間 3時間
再生周波数 4Hz〜40khz
BluetoothVer 5.0
SBC
AAC
LDAC
APTX
APTLHD
APTXLL
再生時間ノイキャン無し 38時間
再生時間ノイキャン有り 30時間
自動電源ON
自動電源OFF
外音取込
ノイズキャンセル

付属品:USBA-Cケーブル・航空機用アダプタ・3.5mmケーブル・ケース

ノイズキャンセリング性能が前モデルのWH-1000XM3よりも20%アップ
ノイズキャンセル性能が上がると更に回りの音を消してくれます。
ソニーのノイズキャンセルは音質は悪くなりにくい印象ですね。

・深層学習を施したDSEE Extremeがリアルタイムで音楽を解析、最適な音にアップスケーリング。
悪い音を良い音に変換してくれます。ハイレゾやCDから取り込んだ音源なら元々綺麗な音なので良いのですがSpotifyやアマゾンミュージックは圧縮音源なので音質は下がります。その音を綺麗にして聴かせてくれる機能です。

・LDAC伝送音源やDSEE Extremeによるアップスケール音源もイコライザーでお好みのサウンドに調整可能
イコライザーで低音や高音の調整をして自分好みの音に変更できます。
私はイコライザーで音質変更するとアーティストの作った音じゃ無いのでは無いのか?と考えてしまうのであまり使わないです。

・会話をする「Speak to Chat」ヘッドホンを取り外さず、シーンに応じて外音を取り込む機能
ヘッドホンを触るだけで回りの音を取り込みます。突然話しかけられた時にヘッドホンに触るだけで外の音が聞こえる様になります。

・ヘッドホンの付け外しだけで音楽を再生停止する装着検出機能に対応
装着を感知してくれるのでわざわざ電源を切る必要が無いです。少しだけ外しても自動で音が止まり装着すればすぐ聴けるのは本当に便利!

10分充電で5時間の試聴が可能
・Google アシスタント とAmazon Alexaを搭載。

 

SONY WH-H910N

Amazonより引用
メーカー SONY
型番  WH-H910N
重量 251g
コードの長さ 1.2m
充電時間 5時間
再生周波数 4Hz〜40Hz
BluetoothVer 5.0
SBC
AAC
LDAC
APTX
APTLHD
APTXLL
再生時間ノイキャン無し 45
再生時間ノイキャン有り 35
自動電源ON
自動電源OFF
外音取込
ノイズキャンセル

付属品:USBケーブル・3.5mmケーブル・ケース

機能的な面は上記のWH-1000XM4の一部の機能をを省いた物です。
ドライバサイズはWH-1000XM4が40mmに対してWH-H910Nは25mmなので音質面でも若干劣るかもしれません。
価格差が1万円以上あるので音質がそこまで気にならなければWH-910Nの良いと思います。
・10分充電で2.5時間の試聴が可能
・Google アシスタント とAmazon Alexaを搭載。
・持ち運びに便利な折り畳み式
・タッチ操作で再生停止局送りや着信の操作も可能

 

BOSE NOISE CANCELLING HEADPHONES 700

Amazonより引用
メーカー BOSE
型番 700
重量 250g
コードの長さ 1.06m
充電時間 2.5時間
再生周波数 20Hz22kHz
BluetoothVer 5
SBC
AAC
LDAC
APTX
APTLHD
APTXLL
再生時間ノイキャン無し
再生時間ノイキャン有り
自動電源ON
自動電源OFF
外音取込
ノイズキャンセル

付属品:USB-Cケーブル・3.5mmケーブル・ケース

・ノイズキャンセルと外音取り込み機能を装備
こちらもソニー同様の機能が付いています。ただノイズキャンセルも外音取り込みもヘッドホンによって具合が変わるので店頭で試聴してみてください。

・洗練されたエレガントなデザインのステンレスヘッドバンドと、Boseならではのフィット感。何時間も快適に聞き続けられます。
ボーズのイヤーパッドは触った感触が他のヘッドホンに比べて気持ちいいです。この為にボーズを選んでも良いかも。

・比類のないアダプティブ4マイクシステム。騒音の多い環境でも正確にあなたの音声を認識します。
ノイズキャンセルと外音取り込み用にマイクが4つ付いているんですね。それによってノイズキャンセルをしながら自分の話している声を拾ってくれています。
・Google アシスタント とAmazon Alexaを搭載。
・他のヘッドホンと違いAPTXやLDACなどの高音質なコーデックはありません。

 

SHURE シュア AONIC 50

Amazonより引用
メーカー シュアー
型番 AONIC50
重量 334g
コードの長さ 1.5m
充電時間 2.5時間
再生周波数 20Hz〜22kHz
BluetoothVer 5.0
SBC
AAC
LDAC
APTX
APTLHD
APTXLL
再生時間ノイキャン無し
再生時間ノイキャン有り 20時間
自動電源ON
自動電源OFF
外音取込
ノイズキャンセル

付属品:USBA-Cケーブル・3.5mmケーブル・ケース

・アジャスタブル・ノイズ・キャンセレーション:周囲の音を効果的に除去
こちらもノイズキャンセルを周りの状況で変更してくれる様です。

・長時間装着時の快適性と耐久性:過酷な使用にも耐えるタフな設計
他のヘッドホンに比べ軸の部分が太くなっています。それによって耐久性が上がっています。

・収納時はイヤカップが90度回転しフラットになります。
フラットになりますが付属のケースは大きいです。持ち歩きには不便ですね。

・専用アプリが出ていますがイコライザーを効かせるためにはアプリで音楽を再生しないと使えない様です。

ゼンハイザー MOMENTUM Wireless M3AEBTXL

Amazonより引用
メーカー ゼンハイザー
型番 M3AEBTXL
重量 305G
コードの長さ 1.4m
充電時間 3時間
再生周波数 6Hz〜22kHz
BluetoothVer 5.0
SBC
AAC
LDAC
APTX
APTLHD
APTXLL
再生時間ノイキャン無し
再生時間ノイキャン有り 17時間
自動電源ON
自動電源OFF
外音取込
ノイズキャンセル

付属品:USBA-Cケーブル・USBC-Cケーブル・3.5mmケーブル・ケース

・ノイズキャンセルヘッドフォン特有の圧迫感から解放する3モード
ノイズキャンセルの環境を3種類から選べる様になっています。環境によって使い分けが出来ます。

・シープスキンの心地良い素材感
ケーブルタイプのMOMENTUMを所有していますがイヤーパッドの皮素材が良いです。ボーズほどの柔らかさは無いですが、高級感があります。

・専用アプリ「Smart Control App」で、イコライザーやANCモード切替などカスタマイズ可能
他社のワイヤレスヘッドホンも専用アプリが用意されていますがこちらもアプリで音質やノイズキャンセルの変更が出来る様になっています。

折りたたんでオートon/off
電源のONもボタンなしで出来るのは他社で少ないのでこちらは一歩秀でています。ヘッドホンを装着すれば電源が入り自動でペアリングされるので使用者が一番楽に操作出来ます。

・Tileアプリとの連携で紛失防止
この機能も他社には無い機能です。どこかに忘れていても探せる様になっています。

・ボタン一つで、Siri, Googleアシスタント,Alexaと連携

 

ゼンハイザーHD450BT

Amazonより引用
メーカー ゼンハイザー
型番 HD450BT
重量 238g
コードの長さ 1.5m
充電時間 2時間
再生周波数 18Hz〜22kHz
BluetoothVer 5
SBC
AAC
LDAC
APTX
APTLHD
APTXLL
再生時間ノイキャン無し
再生時間ノイキャン有り 30時間
自動電源ON
自動電源OFF
外音取込
ノイズキャンセル

付属品:USB-Cケーブル・3.5mmケーブル・ケース

こちらはMOMENTUM Wireless M3AEBTXLの下位版です。

・2時間の充電で30時間の連続使用
MOMENTUM Wireless M3AEBTXLは連続使用が18時間なので1.5倍持ちます。1回充電すれば1週間は持ちますね。

・ボタン一つで、Siri, Googleアシスタント,Alexaと連携

B&W PX7

Amazonより引用
メーカー B&W
型番 PX7
重量 310g
コードの長さ 1.2m
充電時間 3時間
再生周波数 10Hz〜30kHz
BluetoothVer 5.0
SBC
AAC
LDAC
APTX
APTLHD
APTXLL
再生時間ノイキャン無し
再生時間ノイキャン有り 30時間
自動電源ON
自動電源OFF
外音取込
ノイズキャンセル

付属品:USB-Cケーブル・3.5mmケーブル・ケース

・アビーロードスタジオで使用されているスピーカー800シリーズと同じエンジニアチームによって設計
800シリーズのスピーカーは車を買える程の金額でB &W社のフラグシップスピーカーです。そのスピーカーを作っているエンジニアが設計しているので音が悪い訳はありません。

・PX7の43mmのドライバー
ソニーのWH-1000XM440mmなのでさらに大きいドライバーを使用しています。私はB&W P7と言うワイヤードヘッドホンを使用していますがデザインも音質も良くいまだに愛用しています。

・アダプティブ・ノイズ・キャンセリング
こちらも他社と一緒でノイズキャンセルの具合を調整できます。

・PX7は1回のフル充電で最長30時間の連続再生
ゼンハイザーHD450同様30時間持てば充電し忘れても安心です。更に15分急速充電でさらに5時間の再生が可能です。

・イヤーカップを持ち上げると、音楽は自動的に停止し、イヤーカップを元通り耳に装着すれば音楽がまたスタート
MOMENTUM Wireless M3AEBTXLと同様にオンオフが自動です。

 

厳選ワイヤレスヘッドホンのまとめ

通勤や通学時だけではなく勉強時や騒音が気になる環境で自分の世界に浸れるワイヤレスヘッドホンは使用用途が多く、音楽以外にテレビやゲームでも使用できます。

ノイズキャンセルはヘッドホンによって効き具合が違いますが効きが良すぎても閉塞感があったり音質が下がったりします。ノイズキャンセルが少し効いていれば効果は大きいので店頭で聴き比べてみて下さい。

自分のライフスタイルにあったヘッドホンを選んでください。ではまた!