PS5に外付けSSDとHDDを付けて動作速度を検証!

この記事のおすすめの方
  • PS5の増設SSDを購入予定の方
  • どのSSDにしようか迷っている方
  • HDDとSSDの速度が気になる方

今回はPS5の外付けSSDとHDDのレビューです。

PS5を購入したら試したいことがありました。

内蔵SSDはPS5のアーキテクチャで超高速な機動とロード時間の短さが売りですが、外付けSSDやHDDの速度は早いのか?

SSDを検証しているブログはありましたがハードディスクで検証しているブログは無さそう!と言うわけで検証していきます。

PS5は内臓SSDの容量が約600GBしかありません。PS4からゲームソフトを移動すると必ずSSDが足りなくなります!

今回PS5で試す事
  • 内臓SSDは高速なのか?
  • 外付けSSDのは遅いのか?
  • 外付けHDDは起動できるの?
  • 外付けHDDは遅い?

では行ってみましょう!

PS5の内臓SSD・外付けSSD・外付けHDDの速度を検証

具体的な内容はPS4版division2を使用して

今回試すこと
  1. 内臓SSDから外付けSSD(HDD)に移動と戻す
  2. PS5のメニューからdivision2の起動
  3. タイトルからキャラ選択までの速度
  4. キャラ選択からゲームが始まるまでの速度
  5. ファストトラベルの速度

以上です。

スマホのストップウォッチを使用して時間を測りました。

SSDとHDDの速度を検証するソフトはdivision2を使用

私の持っているソフトで一番大きいソフトだったのでdivision2で検証しました。110GBのデータ量!デカイ!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ps59本入れていっぱい02.jpg
内臓SSDから外付けSSD(HDD)に移動
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: division2HD内蔵SD1.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: division2HDDSSD中.jpg
PS5のメニュー画面からdivision2のタイトルまで
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: division2起動.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: division2タイトル.jpg
タイトル画面からキャラ選択画面と選択後のゲームプレイまで
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: division2メニューからかyら選択.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: division2キャラ選択後-2.jpg
外付けSSD(HDD)から内蔵SSDに移動
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: division2HDDSSD中.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: division2HD内蔵SD1.jpg

SSDとは言え結構時間掛かりました。

速度を検証をする機器

今回使用したガジェットは

以上の4つです。

USBの速度について

USBは数字が大きい方が速度が速くなりますが現在使われているUSBは大きく 3種類です。

USB規格速度MB換算(メガバイト)
USB2.0480Mbps60MB
USB3.0 USB3.1Gen1 USB3.2Gen15Gbps625MB
USB3.1Gen2 USB3.2Gen210Gbps1250MB
USB4.0はPS5が対応していないので省きました

PS5に使えないSSDケースもある

当初は【Hagibis MJ-UC62レビュー】USB-Cハブ 兼M.2 NVMe SSDケースでポートも容量も自由自在】でレビューしたSSDケースをPS5に付けましたが認識しませんでした。

通電していますがPS5上でフォーマット出来ません。

前面USB-Aポートはゲームに使えない

それと前面のUSB-Aポートは拡張ストレージ(ソフトのインストール)には使えませんでした。

こちらも電源は入っていますが前面のUSB-Aポートでは仕様できないです。
 

全面のUSB-Aポートは5Gbpsで速度は十分ですが、ゲーム用に使うには10Gb/sのUSB3.2Gen2の仕様です。

ゲームの移動は設定のストレージから行う

PS5メニュー内の”設定”から”ストレージ”を選択し、拡張ストレージから外付けSSDに移動できます。

SSDは常に装着してPS4のゲームは拡張ストレージに自動でインストール出来ます

ここからはSSDとHDDの速度検証

※スマホのストップウォッチで時間を測ったので誤差はあります。

PS5の内臓SSDでdivision2の速度

内臓SSDの速度はMVNe4.0の規格で7000Mb/s出ると言われていますが、そこまでの速度は出ません。

内臓→外付の移動外付→内臓の移動機動→タイトルタイトル→キャラ選択キャラ選択→プレイ画面ファストトラベル
内蔵SSD27.78秒16.14秒21.63秒12.9秒

内蔵SSDは早い!!と思いましたが次の外付けSSDの方が早いと言う結果に…

PS5の内臓SSDから外付けSSDに移動とdivision2の速度

内臓→外付の移動外付→内臓の移動機動→タイトルタイトル→キャラ選択キャラ選択→プレイ画面ファストトラベル
外付けSSD5分15秒15分1秒27.65秒10.23秒25.46秒8.85秒
内臓→外付の移動外付→内臓の移動
1秒あたりの速度(MB)349MB122MB
1秒あたりの速度(Mb)2793Mb976Mb

内臓SSDから外付けSSDの移動が5分15秒(315秒)掛かっているので、約349MB/sで転送されていますが外付けSSDから内臓SSDへの転送は122MB/sとHDD並みの転送速度でした。

実際には移動だけではなくインストール時間も含まれるので単純な移動だけの速度ではないです。

ただ349MB/sはUSB3.1の最高速度も出て居ない計算です。

使った機器

ELUTENG Type C M.2 SSD NVMEケース
CT1000P1SSD8JP
(内臓用M.2SSD)

Windowsのベンチマークソフトで測った速度

PCで速度を図るとUSB3.2(1000MB)の速度が出ています。

PS5の内臓SSDから外付けHDDに移動とdivision2の速度

内臓→外付の移動外付→内臓の移動機動→タイトルタイトル→キャラ選択キャラ選択→プレイ画面ファストトラベル
外付けHDD16分14秒17分10秒37.47秒17.34秒39.4秒30.42秒
内臓→外付の移動外付→内臓の移動
1秒あたりの速度(メガバイト)112MB106MB
1秒あたりの速度(メガビット)903Mb854Mb

流石にHDDへの転送は時間が掛かりますが、112MB/s出ているのでHDDの最大転送速度が出ていました。

使った機器

MQ01ABD100(2.5inch1TBHDD)
SATA USB変換ケーブル

画像では前面についていますが背面のUSBポートに接続しました。

Windowsのベンチマークソフトで測った速度

PS5に外付けSSDとHDDを付けて動作速度を検証!のまとめ

今回の検証結果は

内臓→外付の移動外付→内臓の移動機動→タイトルタイトル→キャラ選択キャラ選択→プレイ画面ファストトラベル
内臓SSD27.78秒16.14秒21.63秒12.9秒
外付けSSD5分15秒15分1秒27.65秒10.23秒25.46秒8.85秒
外付けHDD16分14秒17分10秒37.47秒17.34秒39.4秒30.42秒

検証結果

  • PS4ソフトは外付けSSDの方が早い
  • HDDでもプレイは出来る
  • 内臓SSDと外付けHDDは50倍の速度さがあるが実測は3割程度の差

ある程度予想はついていたのですが、PS4のソフトは理論値の速度が5倍近くある内臓SSDよりも外付けSSDの方が早いのは意外でした。

外付けHDDとSSDも実測では10倍近くありましたが、実際の速度は3割程度の差なのでゲームが出来ないわけではないですね。ただフレンドとのプレイは迷惑がかかりそうですね。

またPS5購入者が増えるにつれてSSDでプレイする人が多くなるのでPS4でHDDを使用している人は注意が必要かも知れません。

外付けSSDが高くて買えない!と言う方にも安いHDDを付けておくのも良いかもしれません。

今回検証に使った機器

私はM.2SSDとケースを使いましたが、外付けのSSDはそのまま使えます。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です