USB切り替え機U3SW-T4レビュー PCとPS5でUSB機器を共有できるおすすめガジェット

複数のUSB機器を複数のPCで使いたい。そんな方におすすめのガジェットがUSB切り替え機。

私の環境にPS5が追加されUSBケーブルがさらに抜き差しが面倒になってきたので、最大4つの機器を4台のPCやゲームで使えるUSB切り替え機を導入しました。

USBで使う機器ってマウスやキーボードだけでしょ?って言う方もいるかもしれませんが、PCとPS5共有出来るガジェットがたくさんあります。

  • マウス
  • キーボード
  • デュアルセンスコントローラー
  • USBストレージ
  • オーディオインターフェース
  • USBマイク
  • USBDAC

などなどUSB接続する機器ならなんでも接続できます。

バトロワ系ゲームをボイスチャットする時も、PCとPS5でオーディオインターフェース、マイク、デュアルセンスを共有出来るので、USBケーブルを抜き差しすることなくボタン1つで切り替えOK。

USB切替機U3-SW-T4レビュー

本体サイズは94mx97mmx23mmで小型サイズ。

前面にマウスやキーボードを挿すUSB-Aポートと給電用のMicroUSBポート。

背面にはPCやPS5を用のUSB-Bと切替ボタン用の3.5mmジャック。

切り替えボタンは1.8mのケーブル先にボタンがあります。

USB3.0のケーブルが4本付属。長さは約180cm2本と120cm2本。ケーブルの太さは約6mmとちょっと太い。

接続方法

接続方法は使う機器をUSB端子に接続するだけでOK。

最大4台のパソコンで4つのUSB機器を切り替えできる

私の使用用途はマウス・キーボード・デュアルセンス・DACをPC2台とPS5で切り替えたい。

U3-SW-T4の使用感

切り替えは1→2→3→4→1と順番に切変わります。

ホワイトのランプで繋がっている機器が分かります。

使い勝手は良くなりましたがケーブルがかなり邪魔になりますね。

デスク裏に隠せば良いが、裏側(更に)ゴチャつく様に… とりあえず余っていたケーブルボックスに入れよう。

Steamのコントローラーについて

SteamのゲームはデュアルセンスをUSBで接続するだけで認識されます。

ちなみにSteamはスイッチのコントローラーも認識するので、フルコントローラーサポートのゲームはすぐプレイできます。

注意点①

PCとPS5で共有するときの注意点は、PS5(PS4)ゲームをインストールしたストレージは繋がない方が良いです。PS5でシェア機能で撮った動画や写真は共有できますが、ゲームデータは最悪破損する可能性があるのでPS5に直接繋げましょう。

注意点

USB3.0の電力は5V0.9aが上限になります。

オーディオインターフェースやUSBDACなど電力が大きいガジェットは電力用のUSBケーブルの接続が必要です。

オーディオ用のUSBDACでCayin RU6はHub経由では電力が足りなくなりました。

U3-SW-T4 3つの欠点

ケーブルが邪魔になる

4台のPC(ゲーム機)と4台のガジェットを同時に繋ぐとケーブルが邪魔になるので、配置を考えないとカオスになりますね。

切り替え機用にケースを用意した方が良いですね。

2から1に切り替えができない

1から4まで順番に切り替わる使用なので2から1に切り替えるには三回ボタンを押す必要があります。

切替機本体にボタンがない

別に切り替えボタンが付属していますが、ケーブルが細くて長期間使用に耐えられるか心配になります。本体側にも切り替えボタンが欲しかったです。

付属ケーブルが太い

4本のUSBケーブルが付属していますが4本とも約6mmと太めで取り回ししづらいです。

U3-SW-T4 3つの良い点

切り替えボタンが別にある

ケーブル付き切り替えボタンが付いているので、切り替え機は裏に隠してボタンのみ露出させる事ができます。

USB3.0対応

USB3.0は電力が5V0.9aとUSB2.0の倍近い電力が取れます。

HDDやSSDも 1台ならいける。

ケーブル脱着式

ケーブルが脱着できるので使用する機器だけ接続できます。使う機器が2台であれば2本のケーブルで良いのでケーブルマネジメントは楽になります。

USB切り替え機U3SW-T4レビュー PCとPS5でUSB機器を共有できるおすすめガジェットのまとめ

PS5でボイスチャットをしながらゲームをして、PCではweb会議をするなどボタン1つで切り替えができるのでかなり楽になりました。

ただ8本のケーブルがかなり邪魔なので、今後はUSBケーブルのケーブルマネジメントを考えないといけないです。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です